化粧品会社薬剤師求人ランキング

化粧品薬剤師求人TOP >> 化粧品会社薬剤師転職のFAQ >> 化粧品会社の薬剤師は第二新卒も可?

化粧品会社の薬剤師は第二新卒も可?

すでに薬学部などの学校を卒業して一度は就職したものの、何らかの理由により離職し、再度転職をするために活動をしている若者を一般的には第二新卒と言います。卒業後、3年以内の若者が第二新卒者となるわけですが、化粧品会社の求人も新卒は当然のことながら、中途や第二新卒者の採用を積極的に行っています。

化粧品会社に限らず、多くの企業では4割以上が第二新卒者を積極的に採用しようという動きがあります。薬剤師不足というこの業界では、薬剤師は第二新卒も可である可能性は十分に高いわけです。ただ、どんな第二新卒者であれば採用したいと思っているかというと、「入社する意欲は十分にあるか?」というのが大半の企業では重視している傾向にあります。次いで「一緒に働くことができる人材であるか?」といった点もかなり重点が置かれていると言えるでしょう。

では、なぜ化粧品会社などが第二新卒者を求めているのかというと、年齢が若いという点もそうですが、すでに経験を何年も積んでいるキャリア組よりも、まだ社会人としての知識が浅く柔軟性のあるうちであれば企業が求める人材へと導くことが比較的スムーズであると考えられているために、第二新卒者を積極的に採用する動きが年々増えてきているのです。

もちろん、即戦力となる経験者も必要不可欠ではあるものの、新卒を採用するよりも、少し社会人としての経験もあって、二度目の就職ではしっかりと働いてくれる若者も多いため、第二新卒者を積極的に採用しているというわけです。

当然のことながら、採用しているかどうかはその年によってわかりません。去年は採用していたとしても、今年は第二新卒者の採用をしていないと言う可能性も否定できないわけです。しかしながら、化粧品会社においても薬剤師というのはとても貴重な存在であることに違いはありませんから、第二新卒者の採用も積極的に行われています。

ただ、一度就職をしていて3年以内に離職をしているということについて、なぜ離職をしてしまったのか、今はどういった思いでこの仕事をしたいと思っているのか、どういったことに貢献し、企業にとってどんな人材となるように努めるのかなど、比較的早い段階で離職をしてしまっているリスクを払しょくできるよう、面接を上手に受けるコツやポイントを押さえて、自己PRの効果的な方法なども考えていくとよいでしょう。他の第二新卒者との違いをはっきりと伝えられるかどうかで、採用が左右されると言っても過言ではありません。

化粧品会社の薬剤師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 化粧品会社薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.