化粧品会社薬剤師求人ランキング

化粧品薬剤師求人TOP >> 化粧品会社薬剤師転職のFAQ >> 化粧品会社の薬剤師は女性が多い?

化粧品会社の薬剤師は女性が多い?

薬剤師の男女の割合は男性が約3割で女性が約7割となっていることから、薬剤師が働く職場は女性が多いと言えます。その中でも化粧品会社の薬剤師は女性が多いですし、化粧品会社に就職・転職したいと考えている女性薬剤師も結構います。その理由の一つは、基本的に土日祝日が休みで勤務時間に関しても規則的な会社が多く、しかも育児休暇などの福利厚生が充実していて女性でも働きやすい職場環境が整っているからです。ただ、この点に関しては男性薬剤師にも共通して言えることで、仕事と家庭の両立がしたいと考える薬剤師に人気があると考えることができます。

もうひとつの理由は、女性が欲しいと考える化粧品を開発・販売することが会社の利益につながるからです。その為には化粧品の研究開発に携わる薬剤師についても、多くの女性が注目するような化粧品を開発したいと考えるような人材が求められているのです。実際に女性薬剤師が研究開発したメディカルコスメも数多くヒットしていて、このように自分のアイディア・経験・知識などが生かせることが薬剤師に人気がある点です。

しかし近年は、化粧品もオーガニックなものや体に優しいものがつくられる傾向にあって、薬の知識だけではなくて皮膚に関する知識、応用工学や農学の知識も備えている必要があるのです。また化粧品は医薬品ではないので薬剤師の資格を取得していることは化粧品会社に対して大きな効力を発揮してくれません。むしろ比較的男性が多い工学系・理学系・農学系の卒業者が優遇されるケースも多くなっているのです。このため薬剤師が化粧品会社で担当する化粧品の開発や安全性を調べたりする仕事において、薬剤師だから貢献できるといったイメージを化粧品会社に持たれないことも考えられます。それにより化粧品会社で薬剤師として活躍したいと考えても、それを実現することは非常にハードルが高く狭き門となる可能性があるのです。

このような現状にあるので、薬剤師の資格を取得しているといった理由だけを強みにして化粧品会社の採用試験に挑むと良い結果が得られない可能性があります。ただ化粧品会社で働く薬剤師は多くいるので、男性女性に関係なく化粧品会社で仕事がしたいという熱意を持って求人情報を探し応募することは大切です。特に女性薬剤師の場合には、女性だからこそ化粧品会社に対して貢献できることがあるということを、化粧品会社にアピールできるように準備しておくことも必要です。

化粧品会社の薬剤師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 化粧品会社薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.