化粧品会社薬剤師求人ランキング

化粧品薬剤師求人TOP >> 化粧品会社薬剤師転職のFAQ >> 化粧品会社の薬剤師の高収入の求人は?

化粧品会社の薬剤師の高収入の求人は?

化粧品会社の仕事内容は多岐にわたっていて、その中でも薬剤師の資格を生かせそうな仕事と考えられるのは、商品の開発・研究や皮膚に関係した研究などです。ただ商品の開発や研究にかかわるのは薬学部出身者よりも理学部出身者が多くて、薬剤師の多くは薬事管理の業務を担当します。また先に触れたように仕事内容が多岐にわたるために、最近の傾向としてはマーケティングや営業などを担当することもあります。

このように様々な業務を担当する可能性がある化粧品会社の薬剤師ですが、できることなら高収入の求人を探したいと考えている方も少なくないです。ただ化粧品会社の薬剤師の平均年収は約500万円と言われていますが、どの程度の規模の化粧品会社で働くのか、どの程度の地位で働いているのか、どのような部署で働くのかなどで薬剤師の年収も大きく変わってきます。例えば、化粧品会社で品質保証業務をする薬剤師なら平均年収は約400万円から650万円と言われていますし、品質推進職なら平均年収が約400万円から700万円と言われています。また大手の化粧品会社で品質管理を担当する薬剤師の平均年収は約350万円から500万円で、老舗化粧品会社なら平均年収が約300万円から600万円になります。このように化粧品会社や担当部署によって収入に違いがありますし、平均年収の上限と下限に大きな幅があって応募者の年齢や経験などによって提示される年収額に違いがあります。

そこで化粧品会社の薬剤師求人を高収入が得られる求人にするためには、大きな幅のある年収提示額をできるだけ上限に近付ける必要があります。また、できるだけ高収入が得られる業務を担当できるように配属してもらうことも考えなくてはなりません。ただ化粧品会社の薬剤師の求人情報は数が少ない上に人気の職場と言うことで応募者が多くて狭き門になっている現状があります。その為に、採用されたいといった一心から希望より低い金額を提示された場合であっても、条件を受け入れてしまうことが少なくありません。しかし、できるだけ上限に近付ける年収交渉はするべきですし、そうしなくては化粧品会社の薬剤師として高収入の求人を探すことは難しくなります。化粧品会社の薬剤師として高収入求人を探すのなら、人件費を極力抑えたい化粧品会社としては可能な限り最低ラインの年収を提示してくることを理解して、少しでも高収入に近づける交渉を行うように心がけることが大切です。

化粧品会社の薬剤師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 化粧品会社薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.