化粧品会社薬剤師求人ランキング

化粧品薬剤師求人TOP >> 化粧品会社薬剤師転職のFAQ >> 化粧品会社の薬剤師の面接のコツは?

化粧品会社の薬剤師の面接のコツは?

化粧品会社への転職で、薬剤師の面接のコツというものをご存じでしょうか。どのような職種でも求人に応募すれば必ず面接をし、その後、採用か不採用かが決まります。面接をしない企業はないといっても過言ではないくらい、必ずどこの企業においても面接を受けることになるため、どうにか他のライバルに差をつける面接をしていきたいと願っている方も多いのではないでしょうか。

薬剤師の資格を持っている方が対象となっている求人なわけですから、すでに大半の方が薬剤師としての経験を持っているはずです。ですから、面接の際は、「経験を活かして活動していきたい」「今までの経験から、この仕事ならスキルアップにも繋がり企業に貢献できると自負している」など、「経験」をウリにすることがほとんどです。ということは、経験をウリにしても他のライバルと差をつけることはできないわけです。

薬剤師の面接のコツはいくつかありますが、面接の最後に「何か聞きたいことや質問はありますか?」と言われた経験を持っている方も多いのではないでしょうか。質問は?と言われても特にないというのも不採用になるような気がしますよね。逆に質問をしたところで、観点がずれていたらどうしようと思ってしまいますし、どういった質問をすればいいのかわからないと言う方が大半だと思います。

たとえば、面接の際にこの質問が出てきた場合「薬剤師としての経験は十分にあると考えていますが、私は○○の開発や研究などの仕事に大変興味を持っております。これについて、薬剤師としての経験では足りない部分があれば教えて頂ければ幸いです」といったように、「お、他の求職者とは違うな」という一面を見せることが大切です。

薬剤師の経験があるのは当たり前、化粧品会社で働いてきた経験があればなおよし、といったところですので、採用となるか不採用となるかはあなた次第ということになります。入社をした後のイメージ、つまり、仕事の内容について少し具体的に質問をしたりするとやる気がある=採用される可能性が高くなるということになるのです。

しかしながら、言葉一つで良い印象を与えることもできれば、逆に印象を悪くしてしまうこともあります。面接の時間は長くても30分程度。その中で自分をいかにアピールすることができるのか、これにはやはり事前の予行練習と面接の際に多く問われる質問などをチェックし、言い回しなどを考えておくようにすると良いでしょう。

化粧品会社の薬剤師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 化粧品会社薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.