化粧品会社薬剤師求人ランキング

化粧品薬剤師求人TOP >> 化粧品会社薬剤師転職のFAQ >> 化粧品会社の薬剤師のやりがいは?

化粧品会社の薬剤師のやりがいは?

薬剤師が活躍する職場は調剤薬局や病院と言った医療関係だけでなくて、化粧品会社も薬剤師の資格を活かせる職場のひとつになります。化粧品会社における薬剤師の主な仕事内容としては、化粧品に用いる成分の研究や肌への影響・効果・安全性などに関する研究があります。また化粧品の品質管理や薬事法に関係する内容の申請なども、化粧品会社における薬剤師としての仕事になります。

このような業務に携わる化粧品会社の薬剤師のやりがいは、どのようなことがあるのでしょうか?やりがいと感じる事柄は個人によって違いがあるので一概に言えることはありませんが、研究と開発を行うことにより得られる大きな達成感がやりがいと感じる薬剤師は少なくありません。特に近年人気がアップしてきているメディカルコスメの研究や開発に医薬品に関する専門的な知識を持つ薬剤師として携わったメディカルコスメが高く評価されることは大きな達成感になります。そして市場のニーズを察知して多くの女性が欲しいと考える化粧品を研究開発できたことは、大きなやりがいとして感じることができます。ちなみにメディカルコスメというのは、医薬効果のある成分を化粧品に配合することで、肌トラブルの発生を抑制したり敏感肌の人でも安心して使用できたりする化粧品です。

それから化粧品のスペシャリストや生物学・医学のスペシャリストとチームを組んで研究開発業務に薬剤師として携わることができることをキャリアアップと考える薬剤師も少なくありません。そして薬学のスペシャリストという立場で、このようにチームを組んでメディカルコスメの研究開発ができること自体が薬剤師にとって大きなやりがいに通じることもあるのです。このように薬剤師が研究職や開発職などとして商品を作り出したり、商品を製造するために実験を行ったりする仕事に携わりますが、化粧品会社における研究・開発は薬剤師だけが取り組んでいるわけではありません。

化粧品の多くは薬剤効果のみを狙ったものではないので医薬品に該当しないため、薬事法に定められている資格がないと仕事ができないというわけではありません。その為に、これらの業務が薬剤師の特権とはならないですし、どちらかというと工学系や農業系の技術者の方が多く所属しています。このように薬剤師だけが関わるわけではない業務の中において、自分の位置づけをどのように確立させることができるのかは業務に対するやりがいを左右する要素にもなります。この点を化粧品会社に転職を考える薬剤師は抑えておくことも大切なことと言えます。

化粧品会社の薬剤師求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア 詳細




Copyright (C) 2013-2018 化粧品会社薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.